美白化粧水ランキング プチプラお試し大特集

美白化粧水の選び方

美白化粧水

美白化粧水のランキングからあなたにあった美白化粧品を見つけるためには、まずトライアルセットでお試ししてみると確実です。
ライン使い出来るように組み合わされているトライアルセットなら、本商品を買おうかどうしようか迷っているあなたの手助けをしてくれます。
いずれもプチプラで入手可能なので、納得の行く商品に出会うまで、トライ&エラーを繰り返してくださいね。

 

HANAオーガニック

トライアルセットの内容(7日間)
クレイ洗顔料 20g
化粧水 15ml
乳液 8ml
ホワイトケア美容液 3.5ml
UVベース(ピンク) 3.5ml
1,480円(税込)送料無料
HANAオーガニック公式サイトはこちら

http://www.hana-organic.jp/

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト トライアルセットの内容(5日間)
先行美容液 ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包
化粧水 アスタリフトホワイトローション 20ml
美容液 アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト 5ml
クリーム アスタリフトホワイトクリーム 5g
1,080円(税込)送料無料
アスタリフトホワイト公式サイトはこちら

https://shop-healthcare.fujifilm.jp/

オルビスユー ホワイトシリーズ

トライアルセットの内容(1週間)
ウォッシュ 20g
ローション 20mL
日中用保湿液 8g
夜用保湿液 5mL
1,404円(税込)送料無料
オルビス公式サイトはこちら

http://www.orbis.co.jp/


美肌づくりのポイントはセラミドの働き

セラミドは、皮膚の表面にある角質層にある成分です。角質層は、 表面が皮脂で覆われていて、その奥の方に細胞間脂質と呼ばれている場所があります。その細胞間脂質は、皮膚の表面の潤いを逃さないように保つ働きを持っています。要するに皮膚は、 皮脂と細胞間脂質の二つの成分によって、守られているということになります。その肝心な細胞間脂質を形成している主成分がセラミドなのです。

セラミド

セラミドによって皮膚の潤いが保たれているので、セラミドが減ってしまうと当然 乾燥が進みます。そうなると皮膚を保護しているバリアが弱くなってしまうので、肌が荒れたり痒くなったりします。ちょうど乾ききった砂漠をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。
そして、皮膚の天敵である紫外線の影響も受けやすくなり、シミやくすみなどが発生しやすい状況を作ってしまいます。

 

このようにセラミドは、美肌を保つ上で欠かせない成分となりますので、減少しているのならば補ってあげることにより、美肌をキープすることができます。 補う方法は、セラミドが多く含まれている化粧水あるいは美容液を使って丁寧なスキンケアをしたり、サプリメントで体内から補う方法などを併用していくといいでしょう。

 

化粧水に含まれているセラミドも、いくつかの種類があるので、それらを組み合わせて配合されているとより細かなメンテナンスができます。成分表示をよく確かめて、含有されているセラミドを分析してみてください。

美白にはビタミンC化粧水おすすめです

夏はとにかく紫外線や皮脂が気になりますよね。そんな夏にオススメのスキンケアはビタミンCコスメを取り入れることです。 ご存知のようにビタミンCには美白作用そして皮脂を抑えてくれるという作用があります。その他にも毛穴も引き締めてくれると言う、まさにこれこぞ夏にぴったりなコスメになります。

美白化粧水ランキング

敏感乾燥肌の人にオススメのビタミンCコスメは花王のキュレルです。テレビコマーシャルでおなじみのキュレルですが、乾燥性敏感肌向けのブランドとなっています。安定型ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えて、結果的にシミやそばかすをも予防してくれる働きがあります。キュレルには「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」の3種類があり、自分の好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

 

しわが気になる人には、ちょっと高級になりますがドクターケイのケイカクテルVローションがおすすめです。ちょっと緩めのローションなので肌に浸透させるには時間をかけなければいけませんが、さすがにお値段のはるローションなのでまるで美容液のような働きをしてくれます。使い続けることにより、肌にハリが出てくるので、毛穴が目立たない美肌へと導いてくれます。

 

自分でビタミンCの濃度を調整したいという人には、 トゥヴェールのクリスタルパウダーがおすすめです。パウダータイプのビタミンC誘導体を使って、自分好みのビタミンCコスメを作ることができます。 手作りコスメって難しそうですけども、精製水に混ぜるだけなのでとっても簡単です。

 

これらのビタミンC化粧水は、夏の疲れた肌に使って欲しい化粧水です。

美白化粧品の使い方

美肌を目指すのなら美白化粧品を使うことは、 最低限のスキンケアです。美白成分が配合されている化粧品なので、当然肌を白くする目的あるのですが、使い方を間違ってしまうとその効果も半減してしまいます。正しい使い方をマスターして、美肌を目指しましょう。

 

美白化粧品を使う時期ですが、夏限定にしている人は、注意が必要です。紫外線は夏だけでなく、春や秋には降り注いでいます。気が付かないうちに紫外線浴び放題になっていることがあるので、美白化粧品を使うのなら、一年中使っている方が安心です。

美白化粧水ランキング

美白のスキンケアの中でも、一番大切なのがクレンジングです。毎日のクレンジングで、メイク汚れ皮脂汚れを残すことなく落としておかないと、シミやくすみの原因となってしまいます。雑にすることなく丁寧なメイク落としを心がけましょう

 

メイクをきちんと落として初めて美白化粧品の効果が発揮されます。クレンジングの後は洗顔、化粧水のパッティング、乳液の浸透、という過程を経ていきますが、どの段階でも手を抜くことなく、丁寧なスキンケアを心がけましょう。基本は肌に優しくです。雑なスキンケアは、肌に刺激を与えてしまい、刺激によりメラニンが増殖され、 シミが増えると言う 美白とは真反対な結果になってしまいます。

シミ・そばかすを薄くする効果が高い美白成分とは?

シミやそばかすを薄くする効果が高い美白成分と言えば、ビタミンC誘導体があります。これはビタミンCによく似た成分なのですが、肌への浸透性がビタミンCよりもいいという特徴があります。

美白化粧水

ビタミンC誘導体は体内に入ってからビタミンCに変化します。化粧水などによく配合されているのでおなじみの成分ですよね。ビタミンCそのものは、酸化しやすい性質があるので、肌に吸収されにくいデメリットがあります。そのため、肌につけてもぐんぐんと浸透することは期待できません。しかし水溶性のビタミンC誘導体であれば、普通のビタミンCに比べて8倍もの浸透率があるのでぐんぐんと肌に入っていきます。

 

ビタミンC誘導体は、表皮のいちばん上の角質層に浸透し、その後、ビタミンCに変化します。そのことにより肌の内部に入り込んでその効果を発揮してくれます。

 

ビタミンC誘導体の一番の効果は、肌の奥でメラニン色素の生成を抑制することです。抑制されることにより、色素沈着をしっかり防いでくれます。できてしまったメラニンを還元し、シミやそばかすを消し、コラーゲンを増やしてくれるので美肌づくりには欠かせない成分です。

 

ハイドロキノンも、シミやそばかすを薄くする効果が高い美白成分なので、美白化粧品にはよく使われています。食品で例えるとイチゴ、麦、コーヒーなどによく含まれています。美白の他には肌荒れの原因となる酸化を抑えてくれます。

 

ハイドロキノンにはシミの元となるチロシナーゼとメラノサイトの活性抑制効果もあるので、できてしまったシミやそばかすを薄くしてくれる効果が期待できます。

今からでも間に合うシミ予防最前線

できてしまったシミは、100%解消するのが難しくなります。しかしシミの予防改善ケアによって、症状を和らげることはできます。今からでも間に合うのがシミ予防最前線なので、諦めないで美白ケアをしていきましょう。

 

シミの予防改善には、外側からの美白対策化粧品でのアプローチも大事ですが、内側からのインナーケアも重要です。

 

インナーケアできる美白サプリ
今売れてます!

↓ ↓ ↓ ↓

 

外側からのケアと内側からのケアを上手に取り入れることができれば、シミ対策ができます。

 

まず、紫外線を取り込まない対策はしっかりする必要があります。曇りの日でも日焼け止めは塗るようにし、塗る前は化粧水などでしっかり肌を整えておきましょう。

美白化粧水

日焼け止めを塗る時は、たくさん出してすりこむのではなく、少量ずつ出して丁寧に塗るほうがいいです。擦りこむとムラができ、肌に負担がかかるので、逆にシミを増やしてしまう可能性があります。

 

外側からの美白ケアとしては、美白成分が含まれている美白に特化した化粧品でのケアがおすすめです。特に紀にしてもらいたいのが保湿成分、抗酸化成分を配合した化粧品を取り入れることです。

 

内側からのケアとしては、規則正しい生活をすることです。まずは睡眠時間に意識を向けてみましょう。
6時間以上の良質の睡眠を取ることが大事で、肌にいい成長ホルモンが分泌されると、ターンオーバーが促されてシミが排出されやすい状態になります。

美白にかかせない肌のターンオーバー促進

美白にかかせないのが、肌のターンオーバー促進です。肌にシミが沈着して居座ってしまう原因に、ターンオーバー周期が大きく関係しています。

美白化粧水

過剰なメラニンの生成と、ターンオーバーの乱れから生じるのがシミです。美白美容液には、メラノサイトがメラニンをつくる働きを抑制したり、すでにあるメラニンを還元する作用があります。

 

しかし効果のある美白ケアをするなら、ターンオーバー周期の改善を目的とした表皮に沈着しているメラニンを排出する効果のあるものが望まれます。

 

メラニンを排出する排出美白がうまく作用すれば、肌のターンオーバーが促進されます。そうなれば、肌を曇らせている原因を一掃できます。

 

肌のターンオーバー周期を改善できれば、肌のくすみや濁りをなくすことが可能になるので、透明感アップにもつながります。また、多くの女性が悩んでいる乾燥や肌のキメやシワを改善することができます。

 

肌のターンオーバーを整えることは、肌の細胞を新しく生まれ変わらせることになるので、美白を作る上で大事なポイントになります。